緊急事態宣言

LINEで送る
Pocket

こんにちは。

最近家から出ないので、筋トレとお風呂掃除ばかりしているまささんです。

 

 

 

 

“緊急事態宣言”

出ましたね。

 

粋西連の本拠地である足立区では、毎朝9時になると区内放送が行われ、

「外出しないでくださいねー」的な事を呼びかけております。

それを知ってか知らずか、子どもたちは近所の公園に向かって元気に自転車こいでおります。

なんだかんだひっくるめて「あぁ、緊急事態なんだな。」って感じてます。

 

 

 

 

皆様ご存知の通り、粋西連では既に2月中から練習を自粛しておりますが、

緊急事態宣言を受け、なおさら練習再開の見込みがございません。

幹部会もビデオ通話で行われ、連員同士が直接顔を合わせない日が続いております。

 

しかし阿波おどりへの情熱は、連員個々の胸のうちに熱く秘めております。

みんないつ練習再開しても問題ないように、自主練習に励んでおります。

 

日本全国民が、COVID-19との長い戦いを無事に乗り越えた暁には、

また皆さんの前で阿波踊りを披露できることを、連員一同心から待ち望んでいます。

みなさんも健康第一で、その時を楽しみに待っていてくださいね!

 

 

 

 

一日でも早く終息させるべく、感染らない努力ではなく、伝染さない努力。

みんなが“自分は感染者かもしれない”と思えれば、行動が変わります。

 

不要不急の外出自粛や、手指消毒の徹底。

自分のためじゃありません。すべて人のためです。思いやりです。

 

『離れて暮らす家族や、身近な大切な人を守る努力 = 未曾有の危機を乗り切る力』

なのだと思います。

 

思いやりを持って、みんなで力を合わせてバイオハザードを乗り越えましょう!

 

 

「どうしても外出する必要があったから、マスクして行ってやるぜ~」

「帰ってきたから手を洗ってやったぜ~」

でいいです。偉そうにしてもいいです。

品薄の中マスクをして、しかも手まで洗ってくれるなんて。

普段やらないくせにありがとう!むしろ感謝!

 

 

 

 

また元気に阿波おどり踊りたいです!

皆さんにも元気に見に来ていただきたいです!

その時を楽しみに、私は手指消毒を毎日がんばります!

 

未曾有の危機でも皆様に和みを届けたい“中の人”、まささんでした。

 

 

 

 

そういえば、『人との接触を8割、最低7割減らしましょう。』ってやつ、

普通の人なら並大抵の努力では不可能だと思います。

が、わたし仕事でも多くて1日に2~3人にしか会わないんです。なんなら0人の日もザラ。

私の場合、努力のしようがないというか努力すらさせてもらえない。疎外感。

 

 

The following two tabs change content below.
まささん

まささん

粋西連男踊り兼何でも屋。鳴り物補助から荷物運搬や動画編集まで幅広くなんでもやっております。本業の踊りも守破離を疎かにせず、一挙手一投足を研究し日々・月々・年々精進。素敵な踊りを披露できれば幸いです。
まささん

最新記事 by まささん (全て見る)

Posted in ブログ.